オリゴ糖を摂取しよう

便秘を解消するためにオリゴ糖を摂取しようと思い立っても、どのように摂取すればいいかよくわからないという方もいるでしょう。毎日の生活の中でどんな方法でオリゴ糖を取り入れれば良いのでしょうか。

大豆まずオリゴ糖は自然の野菜の中からも摂取することができるものです。オリゴ糖を含んでいる大豆やアスパラガス、にんにくやごぼうや玉ねぎなどを積極的に摂取するという方法があります。またはちみつにも多く含まれているので、色々なタイミングではちみつを使用すると良いかもしれません。もちろん野菜から摂り入れるだけのオリゴ糖の量ではすぐに腸内環境を整えるというのは難しいかもしれません。

もっとダイレクトにオリゴ糖を取り入れたい場合はオリゴ糖商品を購入するのが手っ取り早いですが、オリゴ糖の含有量や添加物が入っているかなどしっかり確認して商品を選ぶ必要があります。さらにオリゴ糖単体で摂取するのではなくヨーグルトなどの乳酸菌製品などと一緒に摂取することによってさらに整腸作用を期待することができると言われていますオリゴ糖は様々な健康へのメリットもありますし、なんといっても便秘で困っている人にとっては整腸作用が期待できるものですので、便秘に悩んでいる人は一度試してみると良いでしょう。

オリゴ糖の効果

大腸便秘解消に良いと言われる食物は食物繊維を多く含んだものや、乳酸菌など色々ありますが、他にもオリゴ糖が便秘解消に役立つと言われています。オリゴ糖には基本的に整腸作用があることで知られています。腸内環境を良くするためには腸内の善玉菌を増やしてあげる必要がありますが、オリゴ糖はその善玉菌のえさになるのです。逆に悪玉菌が優勢になってしまうと腸内環境が壊されてしまうのでなんとか善玉菌が優勢になるようにしてあげる必要があります。そのためにもオリゴ糖を摂取することがオススメです。

またオリゴ糖は便をかさ増しするという特徴もあるようです。オリゴ糖そのものが消化されずに水分を含んだままの状態で腸まで届くことによって便がかさ増しされ排便を促すようになるのです。オリゴ糖がどれくらい効果を及ぼすかは摂り入れるオリゴ糖の種類にもよりますが、早い人だと摂取した翌日から即効で効果が出る人もいます。オリゴ糖の種類によっては自分の腸内の善玉菌と好みがあっていない可能性もありますので、いまいち効果が無いと感じる場合は摂り入れるオリゴ糖の種類を変えてみるのも大事かもしれません。また摂取のし過ぎは逆に下痢になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

食事の改善が大事

水多くの健康問題は基本的な生活習慣を見直すことによって改善に向かうことができますが、睡眠や運動の習慣と同じく非常に大切なのが食事の習慣です。腸内の働きを活発にしたいわけなので、まずは朝起きたらコップ一杯のお水を飲んだり、白湯を飲んだりして腸内の働きを元気にしてあげる必要があります。そしてできれば朝食をしっかりと摂る習慣をつけて排便が促されるような食習慣をつける必要があります。きちんと朝食を摂るというのは睡眠や起床などしっかりとした生活習慣を築き上げる必要がありますので、生活全体をしっかり組織するようにしましょう。

食事の内容としては当然バランスよく摂取することが大事ですが、特に不足しがちな野菜や果物をしっかりとって、食物繊維を摂取するようにしたいです。食物繊維は水分を吸収することによって膨らんで腸を刺激して活発に動かす作用がありますので積極的に摂り入れるようにしましょう。もちろんヨーグルトなどの乳酸菌もできれば摂取したほうが良いです。そして朝起き抜けだけでなく1日を通して水分摂取をこまめにしていくようにしましょう。水分が不足すると便が硬くなってますます排便がされにくくなりますので気をつけましょう。

便秘の恐さを知ろう

便秘生活習慣によって身体に不調が生じるということはよくありますが、便秘というものも多くの人が悩まされているものの一つです。女性が便秘に悩んでいるイメージがありますが、もちろん男性の中でも便秘で苦しんでいる人は多くいます。便秘が続くということは便が腸内に長い期間とどまってしまうということになります。そうなると腸内に悪玉菌が増えてしまい様々な問題が起こります。便秘の人は血行の悪化や自律神経の乱れに悩まされている人が多いようです。

便秘によって血行が悪くなるとまず表に現れる症状が肌荒れなどのスキントラブルです。一生懸命スキンケアを頑張っていても、そもそも身体の内側の調子が悪いとどうしても吹き出物ができてしまったり、肌荒れが悪化したりということが生じます。他にも血行が悪くなると肩こりがひどくなったり、腰痛が生じたりということもあります。当然血行が悪いと冷え性にも悩まされやすくなるので、女性が抱えがちな問題の多くが一斉に生じる可能性が高いわけです。

便秘によって自律神経が乱れますと、日中精神的に不安定になりイライラや不快感を強く感じるようになるかもしれません。腸の働きが悪くなるので疲れやすくなりだるさを感じる度合いが強くなることも多いでしょう。余計動くのが面倒になり、運動不足になり血行がよくならないという負のループに陥る可能性が高いです。こうして見てみると便秘はただ単に便通が悪くなるというだけでなく、身体と精神に様々な不調をきたすということがわかります。まずは便秘改善のために食事について紹介します。